excitemusic
ICELANDia
カテゴリ
最新のトラックバック
禁煙 700日目
from 禁煙中
ユーザー車検のメリットって?
from ユーザー車検にチャレンジしよう
リンク&車歴
AUTOPARCO
autodeco
Fatto a mano ~スタジオアルジェントの日々
110's eyes
AlfaRomeo SZ
nero116c
GT18 Garage News &...
Bello! Napolitan!
Autobambino!
ユキベィ変態長の独り言ー...
around my life
羊の皮を被った狼
Bomba Rossa
Ryo's-cafe
箱アルファ日記
六甲台テラス物語
ふじもん105号
進ぬ・すっど!
イタリア旧車の魅力
Carlo Cici のアルファロメオ談義
段付き日記

保有車:
ES30:04.Dec.-16.Mar(休眠解除)-
車暦:
75TS:11.Mar.-15.Mar.
GTJr1600:96.Nov.-13.Oct.
164Super24V:09.Apr.-11.Feb
164QV:02.Dec.-08.Dec
Today:06.Mar.-08.Mar.
164L:00.Jan.-02.Nov.
KP:98.?-02.Jan
Alfetta gt(L):94.Feb.-06.Sep.
CityTurboII:91.Mar-93.Mar.
Alfetta gt(R):89.Jun.-91.Feb.
(License:89.May.- )


以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

つながったようだ。

ある方からのメールで久々にムゼオの本を取り出してながめていると、ふともう一つの博物館本のことを思い出した。
e0058532_4323459.jpg
なにげに制作年を較べてみると同じであった。
(ちなみにこの当時Morizoは10歳のはなタレ小僧、アルファロメオの「ア」の字も知らなかった)
e0058532_433065.jpg
あぁ、赤本が博物館本のネタの一つになっているのかなぁ~と・・・。
なおMorizoの赤本は2ndエディションなので、参考になったのはやはり初版でしょうね。
このムゼオの本はMorizoが訪れた本屋さんでは、最後の一つでした。ですので、海外を訪れた際にたまたま見つけられたら、好きな人は買うべきでしょう。
ちなみに、博物館本はJrの前オーナが「アルファロメオもう乗らんから本も上げるわぁ~」と下さったもの。その潔さに感謝しつつ、ちょっとさびしかった思いも・・・。

で、ココからはMorizoネタ。
この赤本を買うときに、コンディションがいまいちだったので買うかどうか悩み、値切ろうとしたが、その制作年度をみせられ納得。 値段を見るに、プレミアも一切付いて無さげ、という訳でおとなしく、包んでくださいとお願いした。 悩んでる場合や無いっちゅうねん、ですね。
e0058532_4332093.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-26 04:41 | ムゼオ

600はしんどい

1200はそこそこ
1800・・・一番調子にのっているかも
2400、最後の200が超しんどい。
調子がいいときはさらに800
3200になるので
ゴロ合わせで100追加
これで33x100メートルです。

同じことばかりだと飽きちゃうので、クロール、バタ足、平、クロールの組み合わせ。

今のところ、チャレンジなどの用事があるとき以外は毎週末頑張ってます。
ただ、土日で33x2はかなりつらいです(笑)。
[PR]
by es30r | 2006-11-25 16:06

買ってしまった・・・。

アルファロメオチャレンジ関西第4戦での写真です。(注:「使用者は“購入した”被写体ご本人様に限ります。」とのことですので、コピペはご遠慮ください。)

普段、この手(一般の記念写真を含む)の写真は買わないMorizoなのですが、
左フロントが浮いて無いと思いつつ、浮いてるかどうか確かめるために買いました。(たぶん、ダブルヘアピンの1ッコ目かと・・・。あともう少しどこのポイントか分かりやすかったらMorizo的にはもちっと買いやすいのですが)
予想通り浮いてなかったけど、まっいいか、カッコイイと思うから・・・・。
ニンマリです。
e0058532_21121181.jpg
「(C)ALLSPORTS.JP」
[PR]
by es30r | 2006-11-21 20:54 | SZ (ES30)

結構積める

工具類は各車内に分散させて積んでいるのですが、そのほとんどは、普段動かさないアルフェッタに積んでいました。が、アルフェッタが次期オーナのもとへ行ったためどうしようかと悩みながら一時的に両親のスペースを侵略する日々が続いていたのですが、さすがに放置プレー続行は許されず、ダメもとでES30に積んで見ました。 当初は全部つめるかぁ?と心配してたのですが、結果は御覧の通り、結構積めるのねES30。
e0058532_20191973.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-19 20:19 | SZ (ES30)

計算合ってる??

取らぬ狸の・・・、机上の空論、計算合って銭たらず(爆)が得意なMorizoですが果たしてこの計算があっているのか??? 風邪で頭がボ~っとしているので検算する元気がありません。
という訳で恥さらし覚悟でupしちゃいます。
e0058532_2226467.jpg

今回の計算をするきっかけは、来年のタイヤ選びがもとになっています。 そのサイズが原因でお高い(フェッタ時代の約3倍)ES30のタイヤですが、さすがに丸二年使うと練習にはいいのでしょうが、イザというときのグリップ力に疑問がわいてきます。また、コースイン早々スピンしたり、岡国のバックストレートでのチキンレースがもとでデキチャッタフラットスポットもあるのでとりあえず次期「候補」を探します。
MorizoはD好きなのですが03G(01Gはまだあるがさすがに・・・)に今はいているサイズが無い・・・。某所でヨサゲと言う話&ある特性を体験したために何とか試したいのですが、タイヤ幅を優先すると扁平が変り外径が、外径を優先するとリム幅が・・・、当然タイヤ新調にあわせホイールを新調する資金力も無く・・・とするとBしか選択肢が無くなってしまいました。(Bが性能はいいのは体験済みですが他に選択肢がないとなるとヒニクレてしまいます)。
という訳で悪あがきの開始です。某TA乗りの間で密かに?ブームになっている純正ギヤ組み合わせによるクロス化による・・・・・・、「MorizoがES30に乗って違和感を感じなかったというか疑問を感じた点の一つが、岡国アトウッドを駆け上らない事件。 MorizoのフェッタはエンジンパワーはそこそこだったがHRクラス勢には及ぶはずも無く、またドライバーの力量もあり、アトウッド立ち上がりで「パーァァァァン」と離される思いを幾度と無く体験していたのでした。
そんなある日、大きなおもちゃを手にしたMorizoは喜び勇んで岡国へ練習走行へ出かけます。 で、でもね「アトウッド立ち上がりで「パーァァァァン」」は無かったのです。理由は先日書いたとおり速さが平行移動なため、加速感(岡国のアトウッドみたいなとこでは)がいまいちなのです。という話を教祖様とし、教祖様にも走っていただいた結果、手元にある75ベースのMTでいくと反対にローギヤードになりすぎでは???」という話を思い出し(長い振りですみません)計算するとたしかに3、4速がかなり低くなることが判明、ホントにアトウッドだけマシンになってしまいそうです。で、いろいろタイヤサイズを比較してみるとDの03Gにもあるサイズとの組み合わせが結構エエ感じ(予想)であることが分かりました。 B好きなMorizoだったら(注:決して嫌いなわけではない。よりDが好きなだけである)、ココまで真剣に悩まなかったかも知れません。これで、タイヤのブランドもロー過ぎるかもクロスも解決しそうです。 あっ、まだタイヤ代の都合が付いていなかったんだ(爆)。 
[PR]
by es30r | 2006-11-17 22:30 | SZ (ES30)

やっぱり

立ち上がり重視が大事なのだぁ。
教祖様から頂いた分析映像をもとに、区間タイムを較べて見ると4勝7敗2引き分け。その4勝と1分けは突っ込みどころ、7敗1分けは立ち上がりどころ、そしてそのほとんどをテクニカルな後半で・・・。
Morizoは関西人だけにやはり突っ込み重視がやめられない止まらない。
が、しかし、もう御一方するどい突っ込みを得意とされるES30乗り(関西御出身)と較べるとMorizoは各コーナーでボケているだけだったりして・・・・。
来年はぜひ遠征してくださいねN様!!!
[PR]
by es30r | 2006-11-16 00:15 | SZ (ES30)

ES30のテイストは

基本はフェッタなんです・・・、って言ったら大勢のES30乗りの方に怒られるかな~?もちろん、外観、エンジン、足回りの味付けなどは違うけど、乗った感じは間違いなくアルフェッタの延長線上にあるのです(と思う)。 でも、これは実際に両車を所有し同じシチュエーションで使用経験のある人にしか理解してもらえないかも知れませんね。 理解してもらえない、一番の理由は限定生産故の不当?に持ち上げられた価値観でしょう。
でもね、サーキットを攻めた時のフィーリングは同じなんですよ。エンジン(+要因)、車重(-要因)、足、ギヤ比の違いは、フェッタの平行移動(ハイスピード領域へ)として現われます。
だからフェッタから乗り換えてすぐ、違和感なく自分のほぼベストの領域に持っていけました。(故にMorizoのタイムは頭打ちとの噂もあるが)。
要するに、タイム差を除けばサーキットで味わえる楽しさは同じ種類だったのです。じゃなかったら、ES30に絞るのに2年もいらんでしょ。
MorizoがES30に絞った理由はですね、Morizoも人の子ですので不当?に持ち上げられた価値観を捨て切れなかったと言うのが7割(笑)で、あと3割が同じ領域で一緒に遊んでくれるTA乗りが欲しかったから&現時点ではES30の方がそういうお仲間を増やす機会が多そうだったから。
Morizoに本当の勇気?があればアルフェッタフルチューンという選択肢もあったのだけど・・・選べなかったなぁ~(爆)。
で今日の作業報告は蛸ブツならぬホースのぶつ切りです。どうやって元にもどそうかなぁ。「でっきるかな、でっきるかな、パラパラ~ラァ~」。
e0058532_222066.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-12 22:24 | SZ (ES30)

反省会

といっても、車載ビデオのチェックなんですが。今回は教祖様が一緒に走ってくださったので、お互いに有益なデータがとれました。今回面白かったのは、車の仕様が違うのにまったく同じ区間タイムのところが何箇所かあったことです。 また当然ですが、二人の良いとこ取りができれば更なるタイムアップが望めます。 
次回、走れるのは来年になりますが、今からとっても楽しみです。
e0058532_14552.jpg


注:今回は動画は無しです(笑)
[PR]
by es30r | 2006-11-10 01:03 | SZ (ES30)

仕事が早い!

ひさびさに各車定位置に収まりました。 先日のチャレンジで折れちゃったシフトノブの修理と○秘チューン!が完了。 105歳じい様に某ファクトリーへ持ち込んでいただいたのが月曜日の朝、完成がその夕方、早すぎます!!(これは嬉しい悲鳴)。 これで、後は○秒短縮して岡国を走るだけかな・・・と言っても来年までお預けですが(笑)。
e0058532_1293319.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-09 01:30 | SZ (ES30)

あっ、外さなきゃ

と改めて認識したのがこのマフラー。MT載せ替え作業で今まで体験していなかったのがマフラー取り外し作業。 でも、おかげさまで触媒後はこの通り1本物で結構軽いので作業は楽でした。 あ~、フロントパイプが欲しい!!!
e0058532_039547.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-08 00:40 | SZ (ES30)