excitemusic
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
禁煙 700日目
from 禁煙中
ユーザー車検のメリットって?
from ユーザー車検にチャレンジしよう
リンク&車歴
AUTOPARCO
autodeco
Fatto a mano ~スタジオアルジェントの日々
110's eyes
AlfaRomeo SZ
nero116c
GT18 Garage News &...
Bello! Napolitan!
Autobambino!
ユキベィ変態長の独り言ー...
around my life
羊の皮を被った狼
Bomba Rossa
Ryo's-cafe
箱アルファ日記
六甲台テラス物語
ふじもん105号
進ぬ・すっど!
イタリア旧車の魅力
Carlo Cici のアルファロメオ談義
段付き日記

保有車:
ES30:04.Dec.-16.Mar(休眠解除)-
車暦:
75TS:11.Mar.-15.Mar.
GTJr1600:96.Nov.-13.Oct.
164Super24V:09.Apr.-11.Feb
164QV:02.Dec.-08.Dec
Today:06.Mar.-08.Mar.
164L:00.Jan.-02.Nov.
KP:98.?-02.Jan
Alfetta gt(L):94.Feb.-06.Sep.
CityTurboII:91.Mar-93.Mar.
Alfetta gt(R):89.Jun.-91.Feb.
(License:89.May.- )


以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ES30のテイストは

基本はフェッタなんです・・・、って言ったら大勢のES30乗りの方に怒られるかな~?もちろん、外観、エンジン、足回りの味付けなどは違うけど、乗った感じは間違いなくアルフェッタの延長線上にあるのです(と思う)。 でも、これは実際に両車を所有し同じシチュエーションで使用経験のある人にしか理解してもらえないかも知れませんね。 理解してもらえない、一番の理由は限定生産故の不当?に持ち上げられた価値観でしょう。
でもね、サーキットを攻めた時のフィーリングは同じなんですよ。エンジン(+要因)、車重(-要因)、足、ギヤ比の違いは、フェッタの平行移動(ハイスピード領域へ)として現われます。
だからフェッタから乗り換えてすぐ、違和感なく自分のほぼベストの領域に持っていけました。(故にMorizoのタイムは頭打ちとの噂もあるが)。
要するに、タイム差を除けばサーキットで味わえる楽しさは同じ種類だったのです。じゃなかったら、ES30に絞るのに2年もいらんでしょ。
MorizoがES30に絞った理由はですね、Morizoも人の子ですので不当?に持ち上げられた価値観を捨て切れなかったと言うのが7割(笑)で、あと3割が同じ領域で一緒に遊んでくれるTA乗りが欲しかったから&現時点ではES30の方がそういうお仲間を増やす機会が多そうだったから。
Morizoに本当の勇気?があればアルフェッタフルチューンという選択肢もあったのだけど・・・選べなかったなぁ~(爆)。
で今日の作業報告は蛸ブツならぬホースのぶつ切りです。どうやって元にもどそうかなぁ。「でっきるかな、でっきるかな、パラパラ~ラァ~」。
e0058532_222066.jpg

[PR]
by es30r | 2006-11-12 22:24 | SZ (ES30) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://es30r.exblog.jp/tb/4537080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やっぱり 反省会 >>